夢とか目標

 

持っていたほうがよいが、無理やり持つものではない。

ましてや、他人に評価されるための作られたもの(むりやり用意したもの)などはもってのほかだ。

 

自分がどうすごしたいか。それを追求することが良いと思う。

 

就職活動中の若手の面接を受ける機会があるのだけど、この夢、目標がきれーすぎる感じがするのよね。

 

社会貢献が夢です!

 

であれば、就職ではなくNPOに言ったほうがよいと思ってしまう。

 

いいたいことは社会貢献を夢にすることはNGではなく、本当にやりたいこと、手に入れたいことに向き合ってほしいということ。

そうでなければ、ここぞというときに自分を奮い立たせることはできない。

 

なんとなくほしいものをなんとなく努力して、なんとなく手に入れるのって

満足感もなんとなく何だと思う。

 

だから、本当にやりたいこと、好きなことを見つけてほしいんだよね。

そこに理由はいらない。後付でもなんでも良い。 なりたいという思いが本物ならなんだっていいんだよ。

 

 

広告を非表示にする