読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

血を信じる

他人からみるとかなりアホな話なんだけど、俺は加藤家の血を信じている。

 

それは何かっていうと、最後絶対にポジティブにチャレンジするってところ。

 

過去いろいろ失敗したり、自分を責めたりとかもあったけど、最後その事象に対し

ポジティブに且つファイティングポーズをとってチャレンジするモードになる。

 

なぜそうなるのか?って考えたんだけど答えが見つからん。 これはもはや、加藤の血なのではないか?と考えた次第です。

 

兄弟を見ると、みなそうなのよ。 じゅんちゃんもいくみちゃんも。

だからすんごく不安なことや、打ちのめされたことがあっても、こころのどこかで、「俺は今は落ち込んでるけど、またどっかで復活するんだろうな」って思ってる。

 

っで、結局百発百中でそうなってる。

俺のとうちゃんは、プライド高いいなかもんで、友達つくるのってあまり旨くなかった感じがするけど、最高に俺は好きでさ、明るくって男らしくって、不器用な人だった。 

くよくよ、めそめそしてるところは見たことない人で、金の件とかで辛い時期もあったと思うんだがいつも強い感じだったよ。

 

俺もそうそうないけど、落ち込んだりしたとき、あー親父だったら奮起すんだろうなーって思ってていつの間にか、血みたいなものに確信をもつようになった。

一度じゅんちゃんといくみちゃんと酒飲んだときにその話したら、3人みんなおんなじだったんだ!! 

みんな血を信じてたのよ。うけるよね。 加藤家は必ずポジティブに立ち上がるんだ!って。超笑ったよ。

 

だから、人生で悩むことあったり自分に自信がなくなったり落ち込んだりってあると思うけど、俺の血を引き継いでるのでお前ら絶対に大丈夫だぜ。