読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めてかく

初めてブログを書くことにした。前々からかいてみようとは思っていた。なぜかきたかったか、

1、文章を作る練習

2、子供達に自分が何を考えてたか伝えたい

3、やったことないから

 

が主な理由。

 

特に、2が大きい。 36歳となり、人生をそこそこ旨く楽しめる方法などがわかってきた。でも個々にくるまでもいろいろな苦しみ、落ち込みもあったぜ。

しかし、いま結構安定して楽しい。

 

いろいろぶつかり自分なりに物事のとらまえかたを整理して今の自分の考えや価値観にいたるわけだ。

そういうことを子供達に少しでも伝えたいのだが、コミュニケーションで伝わることはたかがしれてるし、押し付けてしまっても、伝わらん。

 

なぜ伝えたいかってのは、それをしっていればどこかでそれが子供達が各々の人生をポジティブにチャレンジングに楽しく生きるためのきっかけやきづきになるかもなと思うわけだ。

 

いつか、「これ、俺なりの考えてきたこと。お前らの人生でやくだちそうだったら呼んでみ」っていってみたいと思った。

 

というのも俺は23歳で親父が死んだ。

結婚する前。 てか、嫁とお付き合いしてたけど、破綻した時期だ。

その後二人は再び付き合って結婚し、3人の子に恵まれたんだけども、親父になって、自分の親父、つまりひろきさんのとすんごく話したいと思うことが多々ある。

 

しんじゃったからはなせないんだけど。どんなこと考えて親父やってたのかな?とかしりたいなーって。初めて親父になったとき。37歳で春日部に引っ越してきたとき。仕事もガラッとかわったときの心境とか。がんで倒れたときとか。

どんなこと考えてたんだろうって。

 

自分がそんなこと考えてて、自分の子供もたぶんきになんじゃねえかなと思ったから、

まとまりねえけど、つらつら書いてみようと思った。

 

そこでルールを決めた。

1.本音で書く

2.書きたいときに書く

 

とりあえず。これ。

 

ブログツールにもなれながら自分のペースでつらつらいく。